Pick up & news

シンプルなワードローヴ

Pocket

洋服を楽しむ中でどこの服を着るかという価値観と

どう着るかという価値観が別々に存在します。

憧れの、念願のは経験上でいうと、モノを手にした満足感で

フィナーレを迎えてそれをどう着こなすかは特別な発想は出て

こないように思います。所謂定番アイテムと言われるアイテム

に多く使われる「一生物」はシンプルに教科書通りの方が

やっぱりカッコいいと思います。

そしてどう着るかの方は自身の好きや日々のワークとか

踏まえて気楽に考えて笑顔になれる合わせを考えたり

足し算したり引き算したり、考える楽しさも付いてきます。

少ないアイテムでいろんなコーディネートを楽しみたい

憧れは誰しも抱かれると思いますが

そんな大人をイメージして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA